フューネラルリビング小平

自宅に招く感覚で家族葬を行うことができるお葬式のためのリビングルーム。モダンで洗練された空間でゆったりとくつろげる。

住所:東京都小平市美園町3-2-5
電話:0120-57-2222
HP:http://www.ohnoya.-funeral.com/


家族葬専用式場で、自宅葬の感覚で温かく送る

一般のホールで会葬者の人数を減らして小規模に行うのではなく、自宅のようなくつろいだ雰囲気のなかで、身内だけで故人との最後の時間をゆっくり過ごしたい。そんなニーズに応える家族葬の進化型空間。

 「家族や親戚、親しい友人だけで最期の時間をゆっくり過ごし、静かに見送りたい」。家族葬を選択する人が増えているなかで、さらに質の高い家族葬の空間やスタイルが求められている。 そんな要望に応える新しいスタイルのお葬式が、メモリアルアートの大野屋が提案する「リビング葬」だ。これは、自宅に親しい人たちを招く感覚で、くつろいだ雰囲気のなかで行うお葬式。葬儀本来の意義にかなった、よりよいお別れを実現しようというものだ。 そのための家族葬専用式場が「フューネラルリビング小平」。ここには約34畳の広いリビングをはじめ、キッチン&ダイニング、和室、バスルームを完備。広いテラスも備えており、完全貸し切り型なので、まさに自宅のような感覚で、近親者だけでリラックスして過ごすことができる。空間全体を好きなように飾ったり、棺のそばで一晩中語り合ったり、故人の好きだった音楽を流したり、思い出の映像をみんなで見たりなど、空間の使い方も時間の過ごし方も自由自在だ。 ここでは、空間演出から料理まで、専門のスタッフがきめ細かくサポート。コンシェルジュと呼ばれるリビング葬専門の女性スタッフがいるのも特徴で、お招きするお客さまの対応をはじめ、お風呂の支度や布団の準備などに至るまで親身になってサポートしてくれるので、遺族は雑事に気を取られることなく葬儀に集中できる。身内だけで、心温まるお別れがしたい人にお勧めだ。


想いのこもった弔電サービス 終活Cafeニューズ
天国へのラブレター
  • 初恋のあの人へK.K 男性 実は私は、あなたのことが好きでした。 初めて出会った小...続きを見る
  • お母さんへ〈N.K 女性〉お母さん、誰かと楽しくおしゃべりしていますか? 話好きだっ...続きを見る
  • 父へ<長野県・sunohara>「見守ってくれているなら このロウソクの火を揺らして」と ...続きを見る
  • パパへ<神奈川県・春美>パパ…毎日お疲れ様です。 パパが浄土に旅立ってから12年が...続きを見る
  • 勝ちゃんへ<京都府・はな>「勝ちゃん」と呼んでも、もう返事してくれへんのやなぁ。 も...続きを見る
もっと見る


| お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
Copyright©Shukatu Cafe. All Rights Resered.