(株)セレモアつくば


日本の葬送文化を守りつつ日々ステップアップしていきたい

薦田 賢典さん 

最近では葬儀のスタイルもどんどん変わってきています。今の子どもたちは「霊柩車を見たら親指を隠す」というのも、知らないと思います。また、僕の子どもの頃は“縦結び”をすると親に叱られましたが、今は「縦結びって何ですか」と聞かれます。これはほんの一例ですが、昔は葬儀と生活がもっと密接だったのですね。何も言わずにこちらで全部やってしまうのは簡単ですが、日本の文化でもありますから、きちんとご説明させていただくようにしています。そうでないと、葬儀社はただのイベント屋になってしまいますから。だからといってこれまでの殻に閉じこもるのではなく、新しいものも吸収し、お客さまに幅広くご提案できるように、日々ステップアップしていきたいと思っています。


お彼岸について 想いのこもった弔電サービス 終活Cafeニューズ
天国へのラブレター
  • 初恋のあの人へK.K 男性 実は私は、あなたのことが好きでした。 初めて出会った小...続きを見る
  • お母さんへ〈N.K 女性〉お母さん、誰かと楽しくおしゃべりしていますか? 話好きだっ...続きを見る
  • 父へ<長野県・sunohara>「見守ってくれているなら このロウソクの火を揺らして」と ...続きを見る
  • パパへ<神奈川県・春美>パパ…毎日お疲れ様です。 パパが浄土に旅立ってから12年が...続きを見る
  • 勝ちゃんへ<京都府・はな>「勝ちゃん」と呼んでも、もう返事してくれへんのやなぁ。 も...続きを見る
もっと見る


| お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
Copyright©Shukatu Cafe. All Rights Resered.