(株)ライフシステム 日典ラサ

日典ラサ宝泉

住所:太田市新野町972-3
電話:0276-32-9944


〝家族葬〟の需要が高まり、求められるのはくつろぎの時間と癒しの空間

現代のニーズに合わせた新斎場が続々とオープン!

現在、群馬県内に10の葬儀施設を持つ日典ラサは、この春、新たに2つの施設をオープンする。まず3月には、太田市新野町に「日典ラサ宝ほ うせん泉」が誕生。大きさの異なる2つの式場を完備し、リビング葬や家族葬から一般葬、お別れの会まで幅広く対応する。家族の宿泊や控室として使える和風一戸建て「別邸やすらぎ・新田庵」も併設。続いて4月には、前橋市六供町に「日典ラサ華は な弥み堂どう前橋」がオープン。こちらは自宅葬のような葬儀が行える邸宅型の施設で、和風一戸建てに「えにし」「おもひで」「ぬくもり」の3軒を用意。それぞれに和室、リビング、キッチン、浴室を備え、玄関も別なので、プライバシーは完全に守られている。ごく少人数で行う小さなお葬式も可能だ。隣接する「日典ラサ前橋」は、大式場を最大400席の大型葬儀対応型にリニューアル。さらに選択肢が広がった。

テーマは「人にやさしく、心にやすらぎ」日典ラサ宝泉

太田市の北西部の方々が利用しやすいセレモニーホール「日典ラサ宝ほうせ泉ん」。日典ラサの設計コンセプトである「人にやさしく、心にやすらぎ」を基本テーマとし、最上級のくつろぎ感を大切にしている。最新設備が完備された2つの式場からなり、一般葬はもちろん、家族葬まで対応が可能。また、ごく近い身内だけで、自宅のリビングにいるような感覚でゆっくりとお別れができる施設もあり、リビング葬、お別れ会までセレモニーの形式を幅広く提案できる。本館に隣接して建てられている和風一戸建ての「別邸やすらぎ・新田庵」は宿泊できる充実した施設となっているので、親族が故人と最後の別れの一夜を寄り添って過ごせる。

大切な人を送る時の自宅として利用日典ラサ華弥堂前橋

現在、高崎と伊勢崎にある同施設に次ぐ、群馬県内3つめの施設となる。日典ラサ前橋の隣に建設され、葬儀を迎えた家族が故人と一緒に最後のひとときをゆっくりと過ごせるように設計されている。誰もが落ち着ける和風一戸建ての家屋で、独立した3軒のお宅に分かれている。「やさしい葬儀」をコンセプトとした日典ラサが、家族の立場になって考え、最後のお別れの瞬間まで、まるで自宅から大切な人を送るような感覚で葬儀が行える理想の施設として創り出したのが「華は なみどう弥堂」である。実際に高崎で利用した方々からは、「本当に自宅にいるような感覚でした」「最後の夜に親戚みんなで故人の話をゆっくりできた」と高い評価を得ている。

いつでも初心を忘れずに心を込めてお世話させていただきます

千本木 紀子さん

人と接し、人から感謝される仕事に就きたいと、この世界に飛び込んで8年が経ちました。入社当時は、目の前にあることをこなすだけで精一杯でしたが、今後は私が先輩から学んだことを後輩に伝えながら、全体を見ることができるようになりたいと思います。ご遺族様のお心に寄り添うことができますよう、気持ちはもちろん、手のしぐさ一つにも失礼のないように心をこめています。また、葬儀の事前準備をされる方はまだまだ少ないですが、ご家族のためにも、ご自身のためにも前向きな気持ちで準備されることをおすすめしたいです。平成24年4月に新施設「華弥堂」がオープン。さらに7月に本館もリニューアルされ、より自宅葬に近いご葬儀ができます。少しでもお役に立てますよう、努力していきたいと思っています。


ご遺族様の心のより所でいられるよう丁寧、誠実を心がけています

佐藤 晃子さん

私たち女性スタッフは、通夜から葬儀までの2日間を、親族様に近い位置でお世話させていただいております。その際は完全な裏方となりますが、葬儀後1年間に3回、花を届けをさせていただく折には、ご遺族様から心温まるお言葉をいただくこともあります。以前、小さいお子様を残してお亡くなりになられましたお母様のご葬儀後、花のお届けで何度か訪れるうちに、そのお子様から感謝のお手紙をいただき、お返事を書くとまたお手紙をいただくということもありました。このように少しでもご遺族様の心のより所となれたのであればうれしいです。これからも地域の方に大切に思っていただけるようになりたいと思います。私個人としても、ぜひあなたにお願いしたいと言われるような存在になれるように日々努力を重ねてまいります。

想いのこもった弔電サービス 終活Cafeニューズ
天国へのラブレター
  • 初恋のあの人へK.K 男性 実は私は、あなたのことが好きでした。 初めて出会った小...続きを見る
  • お母さんへ〈N.K 女性〉お母さん、誰かと楽しくおしゃべりしていますか? 話好きだっ...続きを見る
  • 父へ<長野県・sunohara>「見守ってくれているなら このロウソクの火を揺らして」と ...続きを見る
  • パパへ<神奈川県・春美>パパ…毎日お疲れ様です。 パパが浄土に旅立ってから12年が...続きを見る
  • 勝ちゃんへ<京都府・はな>「勝ちゃん」と呼んでも、もう返事してくれへんのやなぁ。 も...続きを見る
もっと見る


| お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
Copyright©Shukatu Cafe. All Rights Resered.