月刊「川崎清風霊園」第十六回墓じまいについて考える

川崎清風霊園のスタッフの皆様にインタビューした内容を“終活Café編集部”がコラム風にまとめたのがこの「月刊川崎清風霊園」です


墓じまいとは、読んで字のごとくお墓を撤去・処分することです。

 少子化や非婚化といった現代の社会背景によって「お墓の後継者不在」といった状況を生み出しているのが大きな原因です。もう少し理由を掘り下げると、「自宅から墓が遠く墓参りに行くことが困難」、「長男長女同士の結婚の場合2つの墓を守るのが大変」、「高齢になり墓参りに行くことが負担になった」など事情は個々に様々です。
但し、お墓は代々守ってきたもの、自分の代で終わらせて良いのだろうかといった悩みを持つ方々も多く、相談を受ける事もしばしば。

相談内容は大別すると次の3つに分けられます。

・誰に相談すれば良いのだろうか

・行うとすればどんな手順を踏んで幾らくらい費用が掛かるのだろうか

・よくあるトラブルはどんな事があるのか、それを防ぐにはどうすれば良いのだろうか
 
まず相談相手-
墓じまい専門業者や石材店が適切かと思われます。但し、そこにはビジネスが見え隠れしますので幾つかの業者さんに相談してみて、頼れるなと思える方が見つかるまで吟味してみて下さい。
 
 どんな手順で幾ら掛かるのか―
ここは相談する相手によって大きく左右されるポイントです。
オーソドックスな手順はこうです。
 
1.墓じまいした後、遺骨はどうしたいのかを決めます
2.親族の了解を取ります
3.お墓の中身を確認します
4.遺骨の受け入れ先から「受入証明書」を受け取ります
5.現在お墓がある市区町村役場から改葬許可書」を発行して貰います
6.遺骨を取り出します
7.お墓のあった場所を更地にして返却します
 
では費用はどうか、掛かる費用を列挙します。
・「改葬許可証」の発行に数百円から数千円の手数料がかかります。
・「出骨作業」が掛かります。ご遺骨一体に5万円程度が相場です。
・墓石の「閉眼供養」に読経して頂きます。3~5万円程度が相場です。
・寺院の檀家だった場合には離檀料がかかる場合があります。これはかなりバラつきがあ 
 り0~15万円程度がよくあるケースです。
・お墓の解体や撤去、更地工事に1平方メートルあたり1015万円程度が相場です。
ざっと墓じまいに50100万円程度、ここに霊園・納骨堂など納骨先の新規墓所費用が加わりますので安い買い物ではないですね。
ご家族やご親族と時間を掛けてじっくり検討するのをお勧めします。
 
 どんなトラブルがあるか―
よくあるトラブルは2つです。
 
1.墓じまいした後の遺骨をどうするのかをめぐって親族間で揉めることがよくあります。
墓じまいしてしまってから親族に伝えたら問題が大きくなり、それ以来疎遠になってしまった。そんな事例もありますので関係する皆さんへの配慮や事前の相談は非常に大切です。
2.檀家から離れる場合は離檀料をめぐってのトラブルが後を絶ちません。
  法律的には離檀料は支払い義務がありません、しかし今までのお世話になった謝辞と丁寧な離檀の経緯説明、併せて相場に照らし合わせて謝礼をお渡しするのがトラブル回避になります。
 
 墓じまいという行為自体が一般化してそれほどタブー視されなくなった今ですが、脈々
と受け継がれてきた先祖からの命と供養の心。
検討なさる際には実務的な手順や費用も大事ですが改めて先祖への感謝と供養の気持ちを
振り返るきっかけとなれば良いですね。

 

川崎清風霊園

神奈川県川崎市麻生区片平1515-1
TEL.044-988-2711FAX.044-988-2777
https://kawasakiseihu-reien.jp/
総面積   :21,132.38
建墓面積  :3,615.08
総区画数  :2,958区画
附属施設  :管理事務所、休憩所、多目的ホール、トイレ(車イス対応)
駐車台数  :90台(平置き) 
事業主体  :宗教法人長尾寺
許可番号  :川崎市指令健案第3101
霊園開門時間 :午前9 時~午後5
管理・運営 :株式会社 太平洋福祉
お問い合わせは 0120-148-315
https://taiheiyo.co.jp/ 


月刊「川崎清風霊園」第十一回 想いのこもった弔電サービス 終活Cafeニューズ
天国へのラブレター
  • 初恋のあの人へK.K 男性 実は私は、あなたのことが好きでした。 初めて出会った小...続きを見る
  • お母さんへ〈N.K 女性〉お母さん、誰かと楽しくおしゃべりしていますか? 話好きだっ...続きを見る
  • 父へ<長野県・sunohara>「見守ってくれているなら このロウソクの火を揺らして」と ...続きを見る
  • パパへ<神奈川県・春美>パパ…毎日お疲れ様です。 パパが浄土に旅立ってから12年が...続きを見る
  • 勝ちゃんへ<京都府・はな>「勝ちゃん」と呼んでも、もう返事してくれへんのやなぁ。 も...続きを見る
もっと見る


| お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
Copyright©Shukatu Cafe. All Rights Resered.