中房総に位置し、広大な面積を誇る樹木葬墓 「森の墓苑」 に千葉県指定絶滅危惧種オシドリが産卵

公益財団法人日本生態系協会

  • 左からオシドリ・フクロウの巣箱・ オシドリの卵 

千葉県は中房総に位置し、かつて開発で失われた森を再び豊かな自然に戻す新しい形の樹木葬墓「森の墓苑」。
ここの特徴は運営を自然と伝統が共存するくにづくりを目指して活動する「公益財団法人日本生態系協会」が行っていることだ。
自然と共存し生態系を壊さず、将来は墓苑全体が「本物の自然の森」となるよう緻密なグランドデザインを施しあとは自然に委ねる、それがコンセプトだ。
そんな「森の墓苑」に今年(平成30年)の5月、施設が設置したフクロウの巣箱に絶滅危惧種であるオシドリが産卵した。
オシドリは水辺や森などの多様な自然環境がなくては生息できないことから日本各地で個体数が著しく減少し、特に千葉県では重要保護生物に指定されている希少種だ。
そんなオシドリの産卵が確認された事は「森の墓苑」の周辺には多様な自然が残っている証と言えるだろう。
その後の調べでは孵化は認められなかったがそれは来年に期待だ。
自然との共存は社会の課題。
大いなる試みでもある「森の墓苑」は今後どのような森林となるのだろう。
今後も見守っていきたい。
 

問い合わせ先:公益財団法人日本生態系協会 森の墓苑東京事務所
住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル
電話:0120-901-580
 


便利帳エンディングノートの書き方 想いのこもった弔電サービス 終活Cafeニューズ
天国へのラブレター
  • 初恋のあの人へK.K 男性 実は私は、あなたのことが好きでした。 初めて出会った小...続きを見る
  • お母さんへ〈N.K 女性〉お母さん、誰かと楽しくおしゃべりしていますか? 話好きだっ...続きを見る
  • 父へ<長野県・sunohara>「見守ってくれているなら このロウソクの火を揺らして」と ...続きを見る
  • パパへ<神奈川県・春美>パパ…毎日お疲れ様です。 パパが浄土に旅立ってから12年が...続きを見る
  • 勝ちゃんへ<京都府・はな>「勝ちゃん」と呼んでも、もう返事してくれへんのやなぁ。 も...続きを見る
もっと見る


| お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
Copyright©Shukatu Cafe. All Rights Resered.